賛否両論「笠原シェフ」監修【オイシックス】ミールキット作ってみました!

商品レビュー

オイシックスのミールキットには、予約のとれないお店で有名な「賛否両論」笠原シェフ監修メニューがたびたび登場します。

笠原シェフのメニューは、調味料の使い方が斬新で、付属のレシピがとても参考になります。

のちのち、自分で材料を揃えて何度も繰り返しつかえるので購入する価値ありのミールキットです。

笠原シェフ監修ミールキットは、オイシックスまたは伊勢丹ドアで購入できます。
(*定番商品ではありません。)

Oisixミールキット作ってみました

笠原流 豚ロースのトマト照り焼き・たたきキュウリのさっぱりツナ和え

しっかりと食べたいときの夕食におすすめのミールキットです。

oisixミールキット

oisixミールキット

しっかりとご飯のおかずになる献立が完成。

こういうメニューは、一から材料を揃えてつくると、意外と大変なんですよね・・・。

ミールキットだと、お野菜の無駄もでないのがメリットです。

oisixミールキット

味付けも子どもが好きな甘辛味、お肉が柔らかい。

サイドメニューのたたきキュウリも超簡単で美味しくできました。

ちょっとひと手間かかりそうなメニューですが、さすがミールキット、思ったより簡単に作ることができました。

笠原流!鶏とさつまいもの甘辛和だれ・釜揚げしらす入り和風コールスロー

甘辛和だれの味付けは、食がすすんで子供が喜ぶメニューです。

お野菜もお肉もカットしてあるので、本当に助かります。

コールスローにシラスが意外な組み合わせでしたが、とっても合います。

この食べ方を知ってからは、我が家のコールスローには必ずシラスが入るようになりました。

ボリューム満点の献立が完成しました。

笠原流のミールキットは、やっぱり味付けが外さない美味しさ。

野菜もたくさん摂れるのも嬉しいです。

賛否両論の笠原シェフって?

予約が取れない名店として知られる「賛否両論」の笠原シェフ。

賛否両論という店名は、「たとえ万人向けでなくとも、100人に1人自分の料理とやり方を認めてくれればよい」との思いでつけられたそうです。

「万人に好かれなくていい。自分の料理とやり方を好きだと言ってくれる人が来てくれれば…」
そんな想いから【賛否両論】と名付けられた18席の小さな店は、2004年9月、恵比寿駅から徒歩15分、静かな住宅街にひっそりと誕生しました。*公式サイトより

父親譲りのセンスと一流料亭で磨いた確かな技術をもつ笠原シェフの、独自の感性と味覚で作り上げた日本料理が多くの食通を魅了しています。

賛否両論公式サイトはこちら>>Click

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました