ビーツはどこで買える?美味しい食べ方・レシピ・栄養素

ビーツ旬の野菜レシピ

世界三大スープの1つロシアのボルシチで有名なビーツ。

鉄分が豊富で「食べる血液」とも呼ばれるスーパーフード!

砂糖の原料になる甜菜(テンサイ)の仲間で、色鮮やかな赤が特徴の、ほのかな甘みがあるお野菜です。

ボルシチ以外にも、サラダやスムージーやきんぴら、ピクルスにしてもおいしくいただけます。

ビーツ

赤い色素はベタシアニンによるもので、ポリフェノールが豊富で抗酸化作用も期待できるお野菜です。

*抗酸化作用:抗酸化作用とは、老化や動脈硬化、生活習慣病などの原因といわれる活性酸素を抑制する働きのこと。

ビーツはどこで買える?

最近では、国内でも栽培を手がける農家さんが増えて、道の駅やスーパー、野菜直売所などでも見かけるようになりました。

ただ、まだ珍しいお野菜なので、一般のスーパーでは、売っていたり、売っていなかったりとバラツキがあります。

ビーツが購入できる食材宅配サービスをピックアップしました。

食べチョク

食べチョクでは農家さんから直接野菜を送ってもらうことができます。

なかなか手に入らないビーツが豊富に出品されていて、よりどりみどり!

食べチョク ビーツ

まとめ買いになりますが、新鮮で色々な種類のビーツが揃っています。

食べチョクでみる>>食べチョク ビーツ

ココノミ

一流レストランのシェフも利用する農薬・化学肥料不使用のテロワール野菜(露地栽培)が購入できる野菜の食材宅配サービス【ココノミ】

ココノミ ビーツ

生産者の顔が見えるいろいろな種類のビーツの中から選ぶことができます。

ココノミでみる>>ココノミ ビーツ

ビーツが手に入る食材宅配サービス
ISETAN DOOR
レッドビーツ(北海道産)
約250g380円~
無農薬野菜のミレー
有機JASレッドビーツ
定期会員価格390円
通常価格410円
ココノミ1個335円~
食べチョク箱買い:550円~

*11月現在の価格です。
季節によって価格が変動したり、販売していない場合があります。

ISETANDOORで購入したビーツはこちら!
うちでは、利用しているイセタンドアで北海道産の大玉レッドビーツ(680円税込)を購入しました。
1/4は拍子切りにしてピクルスに。あとはボルシチで美味しくいただきました。

ビーツってどんな野菜?

ビーツ

ビーツの原産地は、地中海沿岸地方。

鮮やかな赤色とほんのりとした甘さが特徴のお野菜です。

赤かぶのような見た目ですが、カブでも大根でもなく、ほうれん草と同じアカザ科の仲間。

日本ではあまりなじみのないお野菜ですが、ヨーロッパをはじめ多くの国で食されています。

ビーツの栄養

ビーツの豊富な栄養成分
  • ナトリウム
  • カリウム
  • カルシウム
  • マグネシウム
  • リン
  • 和えん
  • マンガン
  • 葉酸
  • 食物繊維

ビタミンB群の一種である葉酸を特に多く含むので、妊娠の可能性がある女性や妊娠初期におすすめの野菜です。

旬は6~7月と、11~12月。

ビーツの食べ方

ビーツは、煮込み料理のイメージがありますが、シンプルに焼いたり蒸したりしても美味しく食べられます。

そのままサラダで

皮を厚めにむいて、薄くスライスしたり、千切りでサラダに。

バーニャカウダーでも美味しくいただけます。

茹でる

よく洗い、葉をおとして皮のまま鍋にいれ、かぶるくらいの水と酢(またはレモン汁)を少々いれて差し水を足しながら、竹串がスーッと通るくらい柔らかくなるまで茹でます。

大きさによりますが30分~60分くらい。

オーブンで焼く

ビーツを良く洗い、葉を切り落とし、皮付きのままアルミホイルに包み200℃オーブンで30~40分焼きます。
竹串をさしてスッと通ればOKです。

*下ごしらえしたビーツは冷凍庫で長期保存が可能です。
*冷凍したビーツはそのままスープやスムージーに!

ビーツのレシピ

ボルシチ

ビーツといえばこれ!定番のボルシチ。

ボルシチ

材料

牛すね肉(シチュー用)400g・水 6カップ・ビーツ (小)2個・にんにく 1かけ・玉ねぎ 1/2個・セロリ 1/2本・にんじん 1/2本・キャベツ 2枚・トマト (小)2個・塩 小さじ1・こしょう 少々・サワークリーム 適量・ディル 適量・バター

作り方

  1. 鍋に牛肉と分量の水を入れて強火にかけ、煮立ったらアクをていねいにすくいとる。弱火にしてふたをし、肉がやわらかくなるまで1時間ほど煮る(途中、煮汁が少なくなったら肉にかぶる状態になるように水を足す)。肉をとり出し、煮汁4カップをとりおく(足りなければ水を足す)。
  2. ビーツは葉を切り落として皮をむき、細切りにする。にんにくはみじん切り、玉ねぎは縦薄切り、セロリは斜め薄切り、にんじん、キャベツはせん切りにする。トマトは皮を湯むきして種を除き、ざく切りにする。
  3. 鍋にバター30gを溶かし、にんにく、玉ねぎ、セロリ、にんじん、キャベツを加えて炒め、しんなりしたらビーツとトマトを加えて炒め合わせる。ビーツの色がなじんだら弱火にし、ふたをして10分ほど蒸し煮にする。(1)の煮汁を加え、再びふたをし、静かに煮立つ火加減で30~40分煮る。
  4. (1)の肉を細かくほぐし、(3)に加えてひと煮し、塩、こしょうで調味する。
  5. 器に盛り、サワークリームと葉を摘んだディルをあしらう。


キューピー3分クッキングより引用

ビーツのポタージュ

鮮やかなピンクのポタージュは、クリスマスやお誕生日、ホームパーティなどのイベントシーンにもピッタリです!

材料

ビーツ 100g・タマネギ 200g・じゃがいも 100g・水 300ml・牛乳 200ml~・バター 15g・塩 少々・サワークリーム 適量・コンソメ(お好みで) 少々・パセリ(お好みで)少々

作り方

  1. ビーツ、タマネギとじゃがいもの皮をむいて薄切りにする。鍋にバター、玉ねぎ、ビーツと塩少々を入れ、弱火にかけ混ぜながら炒める。
  2. 8割がた火が通ったら、じゃがいもを加えて更に炒める。
  3. 水とお好みでコンソメ少々を加えてひと煮立ちさせる。アクを取ったら弱火にして、柔らかくなるまで煮る。
  4. ミキサーまたはハンディーブレンダーで2)をペースト状につぶす。
  5. 牛乳を加え、沸騰直前まで温める。塩で味を調える。
  6. 器に注ぎ、サワークリーム、お好みで刻んだパセリをあしらってできあがり。

坂ノ途中より引用

ビーツのポテトサラダ

オシャレなピンクのポテトサラダが完成します。

茹でたジャガイモと下ゆでしたビーツをボウルにいれ、ヨーグルト、マヨネーズ、レモン汁、塩、こしょうで味付けします。

柿とビーツのサラダ ヨーグルトソース

タイトルとURLをコピーしました